2018年8月1日水曜日

詰め物の治療

虫歯の分類と治療法でお話しました、人工の詰め物を詰める治療法について説明致します。

今回は前歯に虫歯がある場合の流れを説明致します。


①虫歯になっている部分を削ります。 













②詰め物を入れやすい形にします。

③先生が患者さんの歯の色に合った詰め物の色を選びます。













④削った場所の表面に接着剤を塗ります。













⑤人工の詰め物(レジン)を詰めます。
 レジンとはコンポジットレジンという歯科用のプラスチックです。













⑥照射器の光を当て、詰め物(レジン)を固めます。
 光を当てると固くなります。













⑦形を整え、磨きます。













⑧治療は終了です。

研修に参加して参りました

2018.12.22(土)〜23(日) 北海道歯科医師会館にて行われた 在宅歯科診療支援歯科衛生士スキルアップセミナーに 歯科衛生士1名が参加して参りました。 歯科衛生士の力を高めて社会のニーズに応えようと題し 日本歯科衛生士会 会長の武井典子先生のセミナーと 専門...