2018年8月20日月曜日

研修に参加して参りました

8月18日に札幌市産業振興センターにて開催された
「傾き・ずり落ち」食事の“不良姿勢”に有効なシーティング

8月19日に札幌市男女共同参画センターで開催された
“安全”に口から食べられる初句支援のための“新しい口腔ケア”実技セミナー

当院の歯科衛生士1名が参加して参りました。

歯科衛生士よりも他職種の参加が多く見られた中で、現場で患者さんの身に何が起こって
いて具体的な対応をどう行ったら良いのか、実践による大きな改善を目の当たりにし、
とても有意義な講習となりました。
臨床にて役立てると思いました。

















 


2018年8月1日水曜日

詰め物の治療

虫歯の分類と治療法でお話しました、人工の詰め物を詰める治療法について説明致します。

今回は前歯に虫歯がある場合の流れを説明致します。


①虫歯になっている部分を削ります。 













②詰め物を入れやすい形にします。

③先生が患者さんの歯の色に合った詰め物の色を選びます。













④削った場所の表面に接着剤を塗ります。













⑤人工の詰め物(レジン)を詰めます。
 レジンとはコンポジットレジンという歯科用のプラスチックです。













⑥照射器の光を当て、詰め物(レジン)を固めます。
 光を当てると固くなります。













⑦形を整え、磨きます。













⑧治療は終了です。

研修会に参加しました。

9月19日にREC患者指導札幌コース1期が開催され、歯科衛生士の林原が受講致しました。 (講師の先生は山本浩正先生、歯科衛生士の熊本宏美さん、田川舞子さん) セルフケアとエビデンスについて、患者指導についてお話して下さいました。 患者さんへの対応やホームケアグッツの選び方など今後...