2018年11月20日火曜日

研修参加

平成30年11月18日(日)まなみーる2階にて講師 吉田光由先生 みんなで「食べる」を守りたいの講演に院長と歯科衛生士1名参加してまいりました。お話の内容は高齢者の食べるを考えるで粥でむせる人でも、好きな寿司はむせずに食べれる。水やお茶でむせてもビールではむせずに飲める。歯のない人に入れ歯を作れば全員食べられるようになるのか?歯の治療を完璧にすれば、なんでも食べれるのか?口腔内をきれいにすれば誤嚥性肺炎は防ぐ事ができる。だが どのレベルまでキレイを追究するのか?個人の生活習慣やできる内容で、目標やゴールは人それぞれ違いがある。それを考えながら一人一人の食べるを考えていかなければならない内容でした。

研修に参加して参りました

平成30年2月2日(土)北海道医師会館にて行われた講演会に 当院院長が参加してまいりました。 演題:新病名「口腔機能低下症」の診断と管理 講師は、北海道大学大学院歯学研究員 口腔健康科学分野      高齢者歯科学教室 教授 山崎裕氏でした。