2019年10月28日月曜日

歯科偶発症対応力向上研修会に参加しました

当院院長1名が岩見沢市内で行われた研修会に参加しました。

開催期日 令和元年10月18日(金)19:00〜21:00
会場   岩見沢生涯学習センターいわなび

日常の歯科診療の中で起こりうる偶発症(脳貧血、疼痛性ショック、過換気症候群、アナフィラキシーショック)等の対策と発症した際の対応について理解するため、北海道医療大学歯学部 永易裕樹 教授を講師に招き、代表的な基礎疾患の病態と留意すべき事項について
解説していただくとともに、発症した際の実践トレーニングを実施し、不測の事態に備え、安全な歯科治療を提供することを目的に実施されました。

講演 「日常臨床における遭遇しやすい偶発症の対応」

実習 「静脈路確保」「縫合」

口腔機能低下症の検査について

「口腔機能低下症」の検査ってどんなことするの? 1.舌の汚れの状態 2.口腔の乾燥状態 3.咬む力 4.舌、口唇の運動機能 5.舌の力 6.咀嚼機能 7.嚥下機能       等を調べます。15分程度で終わる簡単な検査です。       自身のお口の状態を知...